So-net無料ブログ作成

衝撃の一枚? [うぱ]

 前回の更新よりあっさり2ヶ月強たってしまいました。

水温は、昨日更新されたと思いますが、最高が30.2度、最低18.7度、現在が26.7度です。
期間が長すて、全く参考になりません[あせあせ(飛び散る汗)]

kigu_009.jpg
何気なくとったら、何故かピントが水槽のガラスに合いました。
普段はあまり気にならないのですが、改めて見るとすさまじい傷です。

というわけで、昨日、暑かったせいで、ふと水温計を見ると水温が30.0℃[いい気分(温泉)]

これはヤバイということで、昨年も使用していたファンをつけてみました。
が、その前に、去年の埃がビッチリついていたので、分解清掃してみました。

kigu_010.jpg
ファンの中身は中国製でした。ケーブルがピンジャックでなければ、
PCについてるファンでも使えそうな感じです。

ちなみに、ファンは水作のコンパクトファンMで
水温を4℃下げるというコピーがついています。

また、逆サーモは、ジェックスのファンサーモスタットFE-101というもので、
15℃-35℃の範囲で設定できます。

ファンのパッケージをあさっていると、昨年は未使用の磁石が出てきたので、
磁石とネジでファンを上部フィルターの落水部分に固定して、
とりあえず、26℃-27℃くらいで停止するようにセッティン[手(グー)]

暑さに耐え切れずクーラーをつけていたせいか、装着後暫くすると28度台に。
水位がかなり低かったので、たし水すると27.5℃に。

朝見てみると、26.8℃でした。その後、水替えをしていたらファンがとまっていました。
湿度にもよりますが、あながち4℃下がるというのもうそではないかも?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

貝が繁殖してたのかな? [うぱ]

久しぶりの更新なので、最近の水槽状態をレポート。

水温は21.9度、何時リセットしたか分かりませんが、
最低は、16.3度、最高22.7度。

とりあえず、ベアタンク→1ヶ月くらい?天日干砂→再投入→水質悪化
→砂再度洗浄のためベアタンク化→砂をお鍋でぐつぐつ→再々投入
という過程にて現在にいたっております。

いまのところ、うぱさんの調子は概ね良好ですが、
再投入時にイニシャルスティックを入れたせいか、
真っ黒い苔が凄い勢いで水草の葉の部分につくようになりました。
黒い苔を大部分手で落として、CO2ボンベを再作成したところ、
あまりつかなくなりましたが、今度は、エアストーン等に緑色系の苔が・・・
やはり、エビがいないのが駄目なのでしょうか?
 

kai_002.jpg
なんか、石巻貝シマカノコ貝が2匹くっついて土管の淵をグルグル[台風]
土管の淵を回りながら、貝自体も回転してました。
なんか、床屋の外に回ってるみたいで気持ち悪かったです。

kai_001.jpg

最近、スネールのような、透明の貝が水槽にポツポツ
とくに、生体・水草ともに全く投入していないので、ひょっとしたら、繁殖していたのでしょうか?

kusa_002.jpg
やけに赤くなったので、記念撮影。
やはり、CO2の出が良いと、水草の調子も[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ベアタンク化しました。 [うぱ]

水温は25.3度。最低22.5度、最高26.4度。

ウーパールーパーの外鰓に水カビがつく症状が再発したので、とうとうベアタンク化しました。
やはり、前回の際に、根本的な原因が解決していなかったようで、換水時の塩分低下につれ、
水カビがつくようになってしまった模様です。

フィルター等も洗いすぎで、微生物が少なくなってしまったのか、水もやや濁り気味になってしまい、
すぐ苔がつくようになってしまったので、活性炭を投入したものの、あまり効果が無かったのか、逆効果だったのか・・・

とりあえず、速い段階で塩を投入したおかげか、前回よりはダメージが少ない感じなのが幸いです。

底砂はパウダー上の細かい砂だったので、舞い上がってしまうのであまり洗っていなかったのがいけなかったのか?ということで、ベアタンク化することにしました。

魚網で掬い取ると、砂中の汚れで、水がかなり汚れてしまうようなので、水換えの際に、砂をメインに吸い取る感じで、取り出しました(バケツ6杯分?の水を、1週間程度で3日に分けて吸い取りました。)。
最後のほうや効率が落ちる感じでしたが、何とかベアタンク化。

吸いだした砂はバケツに移動した時点で、底が見えにくいぐらいに汚れていたので、水道水で5回~洗い、あまり濁らなくなってきたところで、水を適当に切ってトロ箱にいれて、天火干しすることに。

小型のトロ箱が砂で一杯になり、こんなに入っていたのかとびっくりしました

ぱりぱりに乾いたら、再投入する予定ですが、コレを期に底材を変えてしまうのも手かなぁとも思っています。

 

底がつるつるなので、ちょっと歩きにくそうです。植えていた水草は、砂抜き中は、バケツにいけていたのですが、現在は水槽内に浮かんでいますモスは帰って調子がよくなったような

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

石巻貝の卵? [うぱ]

水温は、24.1℃。最低22.3℃、最高26.5℃

ファン稼動。逆サーモは23.5度くらいのはずなのですが、何故か22.3℃まで下がった模様。
昼間はドライは弱から標準にて稼動してます。(夜間はオフ)

ファンのおかげか、大体24℃程度で安定しています。

 

水槽が苔気味なので、汚らしい写真になってしまいましたが、
水槽にしろごまのようなものが沢山ついていました。

以前より気になっていたのでgoogleってみたところ、どうやら石巻貝の卵らしい?
孵化には塩分がいるそうなので、増えないようですが・・・

こないだ塩入れちゃったけど

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

水槽ファンを付けてみました。 [うぱ]

うぱのフサフサがなくなってきたので、慌ててファンを付けてみましたが、
原因が違う?のか、あまり効果が無くてちょっとがっかりです。

水温は、水槽ファンをつける前は29度まで上がっていたのですが、
水槽ファンをつけた後は、最高が27.4、最低が23.4、現在23.5度。

(27.4℃は、つけて初日にクーラーを入れていない場合で、クーラーを入れているときは、25度大までしか上がりません)

ファンは水作のコンパクトファンMです。

パッケージには-4℃とでっかく書いてあるのですが、
ライトを付けているとやや上昇、
ライトを消していると現状維持又は1度程度下がるくらいの効果です。

音は、あまり気にならない(水の音や、PCの方がうるさい)くらいですが、
ブーンとうなっています。

つくりは、頑丈な感じで、チープな感じはしません。
取り付けも、簡単で、かなり自由度がありますが、ファンの角度は90度以上は曲がりません。

取り付け位置が、上部フィルターの水が落下していくところの上なので、
水の動きが激しすぎて効率が悪いのかもしれませんが、単体では、あまり効果はないようです。
ただし、クーラーを除湿でかけていると、かなり効果があるようで、
24℃~25℃程度で安定しています。(逆サーモを23.5度位に設定してあるので、どれくらいまで下がるかは不明ですが・・・)

約1月ぶりの更新になりましたが、その間、累計が10,000を超えました

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。